« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月27日 (火)

泉州のカモ

 最近、泉州に普段お目にかかれない野鳥が続けて飛来し、遠路はるばるバーダーさんがお見えでした。お池の水が少なくなり、近くで観察が難しいですが、クロツラさんはいまだ御逗留のようです。在庫から泉州各地のカモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ミコアイサです。
Dsc_5738ts Dsc_6297ts Dscn3061 Dscn3053ts Dscn3051 Dscn3067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

岸和田市農業祭り

 23日中央公園で岸和田市農業祭りが行われました。動物ふれあい広場では、鵞鳥(ガチョウ)、家鴨(アヒル)、鶏、矮鶏(チャボ)、烏骨鶏(ウコッケイ)、子豚、羊、山羊、驢馬(ロバ)、兎、モルモットなどがいて子ども達が追いかけ回していました。アヒル、ガチョウは、マガモ、ガンを家畜化した鳥です。フォアグラはガチョウの肝臓をむりやり肥大させたもので、人間でいえば脂肪肝ですね。
Dscn3075 Dscn3079 Dscn3110 Dscn3083 Dscn3108 Dscn3112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

オシドリ

 18日、コウノトリの姿はありませんでした。サギがたくさん群れていました。遠くにクロツラヘラサギが見えていました。(3枚目中央の白い鳥)
Dsc_5623ts Dsc_5672ts Dsc_5661ts
 ハマシギの群れです。
Dsc_5239s Dsc_5245 Dsc_5255
 オシドリの姿を見に行きましたが、用心深く木の陰に身を潜めてなかなか姿を見せてくれません。この写真、左にオス、右上にメスが写っているのですが、わかりづらいです。そして以前撮影したこのシギはハマシギでしょうか。ライファーなのでしょうか。よくわかりません。。
Dsc_5648ts Dsc_4743ts Dsc_4766ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

コウノトリJ0023

 昨日の夕刊に和泉市で国の特別記念物のコウノトリ7羽の群れを確認されたとありました。このうち6羽に足環があり、いずれも豊岡市内で平成22~24年に生まれた幼鳥だったそうです。豊岡市近郊以外で、7羽の群れが確認されたのは初めてのこととか。掲載写真は、以前アマサギ撮影でお会いした「ふーさん」が撮影したものでした。
 では今回私が撮影しました「コウノトリJ0023」さんと「足環なし」くん?です。3枚目には、ハマシギの群れが写っています。左足に黒・緑・青リングの「コウノトリJ0023」さんは、平成22年3月28日生まれの雌だそうです。
Dsc_5448ts Dsc_5554ts Dsc_5542ts Dsc_5578ts Dsc_5589ts Dsc_5598ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

流木町昇魂式

 昭和9年新調の流木町だんじり。大工、絹井楠次郎師、彫師、開藤太郎師と開生眠師。土呂幕は、川中島の信玄・謙信の立ち位置が逆バージョン。昇魂式は早朝であいにくの曇り空。シャッター速度があがらず、写真もぶれまくり。宮入後には雨も降ってきました。皆様おつかれさまでした。
Dscn2880 Dscn2887 Dscn2896 Dscn2901 Dscn2941 Dscn2923

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

牛滝山の紅葉

 例年11月23日頃に牛滝のもみじ祭が行われています。今日、どれくらい紅葉がすすんでいるのか確かめに行きました。それでは、本日の牛滝紅葉の様子です。緑、黄色、赤と、色とりどりですが、秋の紅葉が間違いなく進んでいます。
Dscn2838 Dscn2842 Dscn2815 Dscn2844 Dscn2834 Dscn2824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

ライファー116

 在庫からクロツラヘラサギの捕食とセイタカシギ。そしてライファー116、エリマキシギです。ツルシギは探しましたがわかりませんでした。そろそろオシドリが各地に飛来しているようです。
Dsc_4687ts Dsc_4689ts Dsc_4716ts Dsc_4717ts Dsc_4639ts_2 Dsc_5095ts Dsc_5142ts Dsc_5038ts Dsc_4961ts Dscn2589 Dscn2571 Dscn2579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

道之町だんじり昇魂式

 大正12年製作の忠岡町道之町だんじり昇魂式、見物人の数は祭礼以上。多くの人たちに見守られて立派な昇魂式が無事おこなわれました。残念ながら途中タイムアウトで仕事へ向かい、最後まで見ることができなかったのが残念です。宮入が昔のように神社正面からおこなわれたことはこの歴史あるだんじりが一層、町の人々の心に残ったのではないかと思います。次の新しいだんじりが楽しみです。長い間ごくろうさまでした。
Dscn2668 Dscn2678 Dscn2683 Dscn2727 Dscn2732 Dscn2745

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

道之町昇魂式前夜

 大正12年製作、大工及び彫師は並松町だんじりを製作した明治の甚五郎、忠岡地元の櫻井義國。提灯をつけて昇魂式を明日に控えた道之町だんじりです。
Dscn2648 Dscn2615 Dscn2632 Dscn2629 Dscn2623 Dscn2642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »