« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月29日 (月)

アメリカヒドリ・セイタカシギ・クロツラヘラサギ

 ライファー一気に3つ更新。アメリカヒドリ・セイタカシギ・クロツラヘラサギ。ライファー113、アメリカヒドリは、交雑種が気になりますが、これは特徴がよく出ていますので間違いないように思います。もうすぐこの池の水は抜かれてしまいます。カモがたくさんやってくるのですが、残念です。5枚目は、ライファー114セイタカシギとライファー115クロツラヘラサギのツーショット。クロツラヘラサギこれからも飛来してきてほしいですね。
Dsc_4527 Dsc_4542 Dsc_4460
Dsc_4337 Dsc_4189 Dsc_4302
Dsc_4225 Dsc_4124 Dsc_4137
Dsc_4425 Dsc_4202 Dsc_4371

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

秋の気配

 気がつけばもうすぐ11月、秋の足音が確実に近づいてきています。ウルシ、カラスウリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリです。
Dsc_3819 Dsc_3817 Dsc_3674ts Dsc_3700ts Dsc_3636ts Dsc_3811ts

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

シルエット

 10月に入り泉州の各地にカモが飛来してきています。まずは10月13日の行基ゆかりの池のカモの様子です。日が落ちるのが早くなりました。泣き声からヒドリガモの群れです。
Dsc_3402 Dsc_3452 Dsc_3409
 続いて、本日のふーさん流に言うと泉州の○○川河口です。カモが集まってきています。シルエットの頭の形からホシハジロの群れのようです。
Dsc_3464 Dsc_3496 Dsc_3478
 鷹柱のような(見たことありませんが)鳥の群れが頭上にありました。かもめの仲間たちが渦を巻くような飛び方をしていました。ウミネコ、セグロカモメ、ユリカモメなどの群れでしょうか。
Dsc_3580 Dsc_3627 Dsc_3625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

リサイクル公園

 今日は、オリオン座流星群が午後10時をピークに1時間に10個ほど見えるそうです。10時を過ぎたので見ていましたが、なかなか周囲の明かりで見えそうにありません。本日の和泉市リサイクル公園です。
Dscn2520 Dscn2550 Dscn2516 Dscn2548 Dscn2531 Dscn2552
 岸和田港でトビを5羽ほど見かけました。
Dscn2500 Dscn2498 Dscn2492

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

ライファー99番ヤブサメ訂正メボソムシクイ

 ヤブサメとムシクイという仲間の野鳥は良く似ています。背中の色合いに茶褐色か緑褐色かの違いがあるようです。また、ムシクイの仲間は種類が多く、一般的に良く見られるのはメボソムシクイ、センダイムシクイ、エゾムシクイのようで、今回の野鳥は、頭から背にかけて緑褐色でオリーブ色、大雨覆の黄白色が不鮮明という特徴でしたのでメボソムシクイと判断しました。2011826日掲載の「アクセス100000人突破と初見99番目でヤブサメ」のブログで「ヤブサメ」として紹介した野鳥にも同じ特徴が見受けられましたので、ライファー99番ヤブサメをメボソムシクイと訂正します。このときは1枚しか写真が撮れずヤブサメとしましたが、野鳥の判別はなかなか難しいものです。残念ながら今回はライファーカウントに変化はありません。
Dsc_3237 Dsc_3253 Dsc_3254 Dsc_3282 Dsc_3293 Dsc_3325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

脇浜昇魂式

 貝塚市脇浜だんじり、明治14年岸和田市稲葉町東の新調だんじりを平成11年に購入し、入魂式がなされたそうです。今日はそのだんじりの昇魂式がおこなわれました。今のだんじりと違い大脇に柱があり、彫り物も味のある懐かしい感じがしました。背中に東の文字の法被姿の方を見かけましたが、稲葉町東のかたがたでした。嫁ぎ先は六虎倶楽部だそうです。新たに貝塚市堀のだんじりを購入されるそうです。皆様お疲れ様でした。
Dscn2319 Dscn2344 Dscn2338 Dscn2327 Dscn2345 Dscn2347 Dscn2392 Dscn2397 Dscn2406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

10月祭礼 ラスト

 今年は、鳳祭礼の日程がかぶってしまい残念でした。それでもいい天気に恵まれ、10月祭礼も無事フィナーレをむかえました。ラストは、信太連合です。皆様お疲れ様でした。
Dscn2205 Dscn2207 Dscn2215 Dscn2217 Dscn2228 Dscn2264 Dscn2269 Dscn2277 Dscn2283 Dscn2289 Dscn2299 Dscn2301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

10月祭礼 和泉大連合

 大阪府和泉市、和泉大連合。府中地区(5町)馬場之町、南之町、市辺町、小社之町、東泉寺町。郷荘地区(7町)和気町、小田町、阪本町、観音寺町、桑原町、寺門町、寺田町。黒鳥地区(4町)、辻小路、上泉、坊小路、郷小路。伯太地区(2町)、上伯太、下伯太。合計18町のだんじりパレードです。去年、ふちゅーる和泉のコースが加わり、やりまわしポイントが増えました。市辺町はだんじり新調をひかえ、75年目の最後の曳行となりました。新調だんじりのお披露目が楽しみです。
Dscn1997 Dscn2031 Dscn2034 Dscn2055 Dscn2064 Dscn2081_2 Dscn2096 Dscn2105 Dscn2111 Dscn2131 Dscn2170 Dscn2180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月祭礼 行基参り

 10月祭礼本宮、岸和田市八木地区は久米田寺への行基参りが行われました。今年は、寺出のコースが変更され、やりまわしのいいポイントとなりました。寺の境内には、13台の行基所縁の各町だんじりが勢揃い。圧巻です。
Dscn1778 Dscn1790 Dscn1800 Dscn1805 Dscn1832 Dscn1865 Dscn1905 Dscn1917 Dscn1929 Dscn1932 Dscn1938 Dscn1943 Dscn1949 Dscn1974 Dscn1991

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

10月祭礼 始まる

 10月祭礼が始まりました。忠岡曳き出しです。
Dscn1349 Dscn1353 Dscn1393 Dscn1394 Dscn1404 Dscn1405 Dscn1412 Dscn1423_2 Dscn1442
 続いて八木地区宮入り、八木地区のだんじりが夜疑神社にお参りします。
Dscn1489 Dscn1494 Dscn1500
  宮出のやりまわし、ラストの中井町だけが大阪方面やりまわしで自町に帰ります。
Dscn1544 Dscn1567 Dscn1582 Dscn1584 Dscn1590 Dscn1593
 午後は濱八町を見に行きました。かちあいが迫力です。
Dscn1602 Dscn1626 Dscn1697 Dscn1704 Dscn1756 Dscn1757
  すごしやすいお天気で10月祭礼が堪能できた1日でした。祭礼関係者の皆様、ギャラリーの皆様、お疲れ様でした。明日は本宮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

マコモダケ

 初めて見ましたマコモダケ。ドコモダケではありません。マコモダケは、イネ科水生植物のマコモの花芽に黒穂菌が寄生し、根元が筍状に肥大したものだそうです。収穫時期が9月下旬からの約1ヶ月と短く、1年中食べられる食材ではないみたいです。
 古くは、万葉集にも登場し、中国、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジアなどのアジア各国で食用や薬用とされているそうです。日本では食用にされるほか、マコモダケから採取した黒穂菌の胞子をマコモズミと言うそうで、お歯黒、眉墨、漆器の顔料などに用いられてきたとのことです。いったいどんな味なのか。調べてみると、たけのこを優しくしたような適度な食感と、ほのかな甘味、ヤングコーンのような香り、くせがなく、さっと茹でたり、グリル焼き、炒めものにも向いているとか、新鮮なものは生食してもおいしいとありました。
Dscn1342 Dscn1341
 手前が売っている状態、奧が皮をむいた状態。この白いガマの穂のような形の所を食べるようです。はたしてどんなもんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »