« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

2011冬

 新年を控え、急に寒くなり、強い北風、どんよりとした日差し、まさに冬になりました。今年は、冬の野鳥で再会していないのも多いですが、これからぼちぼちあえることと思っています。水仙の花が咲き出していました。
Dsc_2359s Dsc_2360s Dsc_2350s Dsc_2366s Dsc_2373s Dsc_2364s
 うまいこと咲かせたのでしょう、普通3月頃からとおもいますが、菜の花がすでに咲いていました。
Dsc_2346s Dsc_2349s
 それでは皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

今年もあとわずか

 今年も残すところあとわずかになりました。日没時間は12月10日過ぎから少しづつ遅くなりました。夕方の暗くなるのが遅くなっています。しかし、日の出時間のほうは、1月12日頃にならないと早くなりません。日没と日の出のずれがありますが、昼が10時間弱という一番短い冬至が過ぎました。このころは太陽の高度も低いので寒くなります。クリスマス寒波のおかげで出不精になります。在庫から、トビです。曇天と晴天、発色の差が出ているのがよくわかります。
Dsc_7634tts Dsc_2330ts Dsc_2326ts Dsc_2327ts Dsc_0331ts Dsc_0333ts Dsc_0437ts Dsc_0539ts Dsc_0382ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

青い鳥再会

 2ヶ月ぶりの青い鳥との再会。1度目の飛び込みは、岸かげに隠れて見えませんでしたが、対岸からの2度目の飛び込みは、ぎりぎりフレームに入っていました。なんとか捕食に成功したようです。大トリミングですが、きれいなカワセミの♂でした。
Dsc_1685ts Dsc_1742ts Dsc_1747ts Dsc_1769ts Dsc_1770ts Dsc_1783ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

カモメの仲間

 カモメはまだ見たことがないのか、カウントしていません。ウミネコとセグロカモメは、色合いが似ていますが、大きさの違い、足の色(ウミネコは黄色、セグロカモメはピンク色)、くちばし(赤と黒の斑点が上下のくちばし先端にあるのがウミネコ、下のくちばしに赤班のみがセグロカモメ)の違いがあります。尾羽に黒帯があるのがウミネコで、セグロカモメにはありません。ユリカモメは、小さくて、くちばしと足が赤いのでよくわかります。写真は2枚目までがユリカモメ。5枚目までがウミネコ。あとは、セグロカモメです。カモメは大阪湾には少ないようです。
Dsc_9962s Dsc_7264ts Dsc_1880ts Dsc_1881ts Dsc_1916ts Dsc_9945ts_2 Dsc_1810ts Dsc_1921ts Dsc_1977ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライファー105

 調子の悪い愛機を使って、おなじみさんのカモやカモメ類の写真を撮っていましたが、見たことのない鳥が速い速度で飛んできました。なんとかアイサっぽいと思い、シャッターを切りました。風が強く、波も荒く着水してすぐ姿が見えなくなりました。1・2枚目、コガモ。3~6枚目、ヒドリガモ。7~9枚目、ライファー105、ウミアイサ♀です。
Dsc_2030ts Dsc_1981ts Dsc_1804ts Dsc_1894ts Dsc_1931ts Dsc_1954ts Dsc_1941ts Dsc_1942ts Dsc_1944ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

過ぎゆく秋

 今日は風が冷たく外に出ると気持ちが折れそうになりました。過ぎゆく秋と目の前の冬というところでしょうか。最後の紅葉と冬に向かってまるまるとしたタヌキです。
Dsc_1518 Dsc_1189ts Dsc_1520 Dsc_1186ts Dsc_1523 Dsc_1254ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋から初冬

 昨日は、初めてのみぞれ。一気に冷え込んできました。晩秋から、初冬。これから寒くなってきます。近年、気候の境目が極端になっているように思います。在庫からいつもの川の晩秋の一コマです。
Dsc_0648s Dsc_9699ts Dsc_0647ts Dsc_0571ts Dsc_0644ts Dsc_0639ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

ミサゴの狩り

 いつもの河口では、ミサゴが狩りをしているのをよく見かけます。一発で大物をテイクアウトする強者もいますが、個体によっては、なかなか獲物にありつけずダイブを繰り返すこともあります。泉州のミサゴです。
Dsc_7563ts Dsc_7588ts Dsc_7589ts Dsc_7520ts Dsc_9576ts Dsc_9578ts Dsc_9579ts Dsc_9584ts Dsc_9588ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

泉州のオオタカ、オシドリ、ミコアイサ

 泉州の猛禽、御陵のオオタカです。オオタカはこれで3回目ですが、初めて、ワンチャンスの写真です。オシドリが騒ぎ出して、突然オオタカが出てきました。このときたんなる目撃者となってしまい写真はありません。このときこの場所にはもう一人バーダーさんがいました。いつも拝見しているHPで同じような内容の写真がありました。こうも違うかと思うようなきれいな写真が掲載されていました。泉州のオオタカです。
Dsc_1128ts Dsc_1115ts Dsc_1133ts
 続いて泉州のオシドリとミコアイサです。白い顔のミコアイサは一年ぶりです。
Dsc_1167ts Dsc_0918ts Dsc_1098ts
Dsc_0940ts Dsc_1029ts Dsc_1045ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

12月イルミネーション

 今年は、本当にいろいろな出来事がありました。まだまだ先の見えないことが、いっぱいあります。そんな中、これがいいのかどうかは、さておきまして、大阪の街はクリスマスカラーに彩られています。師走、12月になり、コンデジでは、うまく撮れませんでしたが、12月大阪のイルミネーションです。ブレブレの写真です。
Imgp0690 Imgp0689

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

ライファー104

 すでに12月、今年もあと少しです。初見の104番目、オカヨシガモです。
体全体が灰褐色で、くちばしが黒く、尾の下も黒い地味な色合いのカモで、他のカモのメスと思って識別できていなかっただけかもしれません。これがオカヨシガモのオスです。
Dsc_0573ts Dsc_0579ts Dsc_0886s
 ヒドリガモの中にアメリカヒドリのようなモヒカンの色合いの個体がいました。1枚目がヒドリガモ、2枚目3枚目は、明らかに趣が違います。アメリカヒドリは、目の周囲がもっと緑色かと思いますが、これもハイブリットなのでしょうか。水面の色も紅葉を写して秋色でした。
Dsc_0654ts Dsc_0824ts Dsc_0851ts
 最後は、今季初のミコアイサ。カメラを向けると潜水することがよくありました。名前の由来のパンダ姿にもそのうち再開できるでしょう。
Dsc_0703ts Dsc_0753ts Dsc_0745ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »