« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月29日 (日)

岸和田道の駅「愛彩ランド」

 国道170号(外環)沿い、岸和田市三ケ山町にJAいずみの農産物直売所「愛彩ランド」が4月5日オープンしました。泉州岸和田の野菜、果物、花、水産物が販売されています。神於山やとんぼ池公園のすぐ近く、緑豊かないい環境のところです。今日は1日中雨天でしたが、ウグイスのさえずりがよく聞こえていました。
Dscn9117 Dscn9102 Dscn9103 Dscn9111 Dscn9121 Dscn9110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

泉州の野鳥在庫写真から

 梅雨入りと台風の接近、今日は一日中、雨でした。明日はもっと強く降るでしょう。在庫写真からの泉州の野鳥、カワラヒワ、スズメと天然のスッポンです。スッポンは水面の反射で見えにくかったのでレタッチソフトで修正してみました。ついでに以前、三重県で撮影した夕陽も修正して見た印象に近づけてみました。
Dsc_4401s Dsc_4405s Dsc_4648ts Dscn0244s Dscn55332s Dscn55322s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

泉州の梅雨とミサゴ

 例年にない早い梅雨入り、台風2号も近づいています。日曜から月曜頃がピークでしょうか。この時期、台風の上陸はないと思いますが、この週末、土日のお天気は期待薄のようです。
 写真は、在庫からミサゴの写真です。数度繰り返してくれた狩りは、残念ながら失敗に終わりました。
Dsc_1900t2s Dsc_2070t2s Dsc_2038t2s Dsc_1825t2s Dsc_1929t2s Dsc_4744ts Dsc_5018ts Dsc_5019ts Dsc_5024ts  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

泉州の夕暮れ

 泉州の夕暮れの風景です。いつもの池ではオオバンのひなが泳ぎだしていました。この季節、野鳥も子育ての最中のようです。撮影中に散歩されている地元の方からいろいろお話をお聞きすることも出来ました。普通のデジカメでキジの写真(幌うちの様子)を撮られ、まどかホールの写真展に出展されるとのことでした。朝早く行ったらいいそうです。写真はオオバン、オオヨシキリ、カイツブリ、ツバメなどと、たぶんコサギです。
Dsc_5212ts Dsc_5223ts Dsc_5192ts Dsc_5184ts Dsc_5261ts Dsc_5128 Dsc_5084ts Dsc_5087ts Dsc_5160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

泉州の野鳥初見96番目

 ハマシギを撮影した写真で、ハマシギと同サイズの少し色合いの違うシギがずっと気になっていました。4月に購入した山渓ハンディ図鑑は、479種2200点の写真が掲載されています。その中でサルハマシギというのを見つけました。パソコンでも検索し、確認しましたが、間違いないように思いました。初見96番目、サルハマシギです。ハマシギのように腹部に黒色がなく、全体に茶褐色のシギです。写真1枚目、ハマシギ。2~5枚目に撮れている色合いの違う個体がサルハマシギです。5枚目、5月18日泉州の野鳥水辺の鳥パート2 で掲載していたチュウシャクシギとハマシギの写真、右手前がサルハマシギ。6枚目、チュウシャクシギです。
Dsc_4534ts Dsc_4430ts Dsc_4439ts Dsc_4536ts Dsc_4544ts Dsc_4446ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

和泉市太町、高石市土生入魂式

 今日は早朝より各地で入魂式が行われました。少し雨がぱらつきましたが、久しぶりのだんじり曳行を楽しませていただきました。関係者の皆様、無事の入魂式おめでとうございます。ギャラリーの皆様もお疲れ様でした。では和泉市太町の修理入魂式の様子です。
Dscn8805 Dscn8813 Dscn8844_2 Dscn8801_2 Dscn8923_2 Dscn8924_2
つづいて、堺市小阪から購入の高石市土生の入魂式の様子です。
Dscn8936_2 Dscn8958 Dscn9087_2 Dscn9010_2 Dscn9012_2 Dscn9014_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

泉州の野鳥水辺の鳥パート2

 泉州の野鳥水辺の鳥パート2です。
Dsc_4353s Dsc_4410s Dsc_4394 Dsc_4430ts Dsc_4504ts Dsc_4536ts
 1枚目はキアシシギ、2枚目はシオマネキの仲間、ハクセンシオマネキ(白扇潮招)。環境省のレッドリストでは絶滅危惧種に指定されているそうです。3枚目は勝手に見た目通りに小判草と命名していましたが、後で正式名称を調べてみるとビンゴでした。ヨーロッパ原産の帰化植物のようです。4枚目のおなかが黒くなっていない鳥が気になります。5枚目手前の鳥、6枚目も手前の鳥です。ハマシギの幼鳥でしょうか。容姿は同じように見えますが、頭部から胸にかけて色合いが違います。7、8枚目チュウシャクシギ、ハマシギとの大きさの違いがわかります。
Dsc_4557ts Dsc_4544ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

泉州の野鳥初見95番目

   鳥見開始1年あまり、青い鳥、オシドリ、キジなどの姿を求めて、初見100番まであとわずかとなりました。4大青い鳥といわれるカワセミ(通年)、ルリビタキ(冬)、オオルリ(夏)、コルリ(夏)。泉州の野鳥初見95番目は、幸せの青い鳥、最後のコルリです。
 今回は、棚ぼた的な機会に恵まれ(?)撮影することが出来ました。
Dsc01219_2 Dsc01217 Dsc01208
 野鳥の生き生きとした感じがない写真ですが、アクシデントにあったコルリを保護し、コンデジアップで撮影することができました。しばらくして元気になり羽ばたいていきました。4大青い鳥、なんとかすべて見ることが出来、ひとつの節目を越えることができました。
 次の目標に向け、初見100番を通過点にしたいと思います。次は、一度撮影機会を逃したことのある、顔が平面的な猛禽を考えています。野生でないのは、すでに撮影していますが、長いスパンで遭遇の機会を楽しみにします。まだまだいろんな野鳥がいます、出会いは、今後の楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

泉州の水辺の野鳥

 泉州の水辺の野鳥、在庫から。
アオサギとダイサギ
Dsc_4306 Dsc_3656ts Dsc_4304
カルガモ3枚、ホシハジロ、カイツブリ
Dscn7889 Dscn7890 Dsc_3701ts Dsc_3331 Dsc_3413ts
ユリカモメ群れ2枚とセグロカモメ
Dsc_0775ts Dsc_3813ts Dsc_0739
最後は、キアシシギ、ハマシギ2枚、チュウシャクシギです。
Dsc_4105 Dsc_3924ts Dsc_3926ts Dsc_3726ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

浜寺公園ばら庭園20周年

 浜寺公園では、ばら庭園開園20周年記念の特別企画「ROSE DE MAI 2011」が催されます。5月8日(日)~5月22日(日)ばら庭園がライトアップされ、バラ原画ポスターが展示されます。5月14(土)、15(日)、22日(日)には、たそがれコンサートが予定されているようです。5月15日(日)は、第34回浜寺ローズカーニバルの予定です。5月21日(土)には、ばら庭園20周年記念イベントがあるそうです。
 先週バラ園の様子をのぞいてみましたが、バラの開花は例年より少し遅れているように思いました。ローズカーニバルの頃、どれだけ開花が進んでいるでしょうか。
Dscn8716 Dscn8631 Dscn8711 Dscn8669 Dscn8704 Dscn8681 Dscn8657 Dscn8686 Dscn8709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

泉州の野鳥初見94番目

 最近ボケ写真が多いのはカメラのせい、腕のせい、500ミリ手持ちが悪い。3拍子そろっているのが原因なのでしょうか。泉州の野鳥94番目となりました。シギの仲間のキョウジョシギ(京女鴫)です。名前の言われの通りの容姿のシギです。4枚目はチュウシャクシギにピントがいっています。
Dsc_4156 Dsc_4218 Dsc_4289 Dsc_4219 Dsc_4167 Dsc_4310
 コサギは、サギの舞のように魚を追いやって捕まえていました。夏の野鳥が目につくようになりました。写真10枚目は、ダイサギとコサギ。11枚目は、コサギ×2。
Dsc_3968 Dsc_3971 Dsc_3964_2 Dsc_3986 Dsc_4334 Dsc_4339
 コアジサシもホバリングを繰り返して、魚を狙っていました。
Dsc_4282 Dsc_4132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

初夏のお堀と池

 5月になり紫外線のきつい夏日の季節です。お堀にも初夏の彩りがありました。
Dsc_3315 Dsc_3371 Dsc_3350 Dsc_3361 Dsc_3319ts Dsc_3326
 池にはオオヨシキリが赤い口をひろげ、「ギョギョシ ギョギョシ」とやかましくさえずっていました。オオバンも巣ごもりの最中です。まもなく赤ちゃん連れの野鳥が見られる頃となります。
Dsc_3554ts Dsc_3425ts Dsc_3473ts Dsc_3485ts Dsc_3477ts Dsc_3405ts_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

泉州の野鳥初見93番目

 高い木の上からキビタキの鳴き声が聞こえていました。「ピィチュリ ピィ ピピリ ピュイチ ピププリ ピププリ」のなかに少し違うルリビタキのようなさえずりがしていました。「チューピィ ピィ ピピチュー チューピィ チュウ ピー」
 正体は一瞬だけ姿を見せてくれました。初見93番目、幸せの青い鳥、オオルリです。残念ながらすぐどこかに飛んでしまいました。証拠写真しか撮れませんでした。
 写真1、2枚目、オオルリ。3、4枚目、ホオジロ。5、6枚目、カワラヒワ。最後は遠くの草むらから顔が出ていましたキジ♂です。姿が見られなく、さえずりだけの野鳥は、ウグイス、キビタキ、コガラ、エナガ、コジュケイ「ピッピッピッピュクワイ ピッピッピュクワイ(チョットコイ チョットコイ)」でした。
Dsc_2888ts Dsc_2886ts Dsc_3016ts Dsc_2927ts Dsc_2951ts Dsc_2976ts Dsc_2938ts Dsc_2979ts Dsc_2986ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

いつもの訪問者

 我が家の勝手に訪れる訪問者 、ムクドリとヒヨドリ、キジバトとスズメが常連です。メジロ、シジュウカラ、ジョウビタキ、セキレイもときどき訪れます。では、常連さん4名様の内、2名様ご案内です。
Dsc_1371s Dsc_1359s Dsc_1379s Dsc_1387s
 いろいろな蝶が飛び交い、蛙の鳴き声も聞こえてきます。春から夏に向う里山から初夏の便りです。野いちごが赤い実を付ける頃にソウシチョウが見られるそうです。
Dsc_3590 Dsc_3601 Dsc_3625 Dsc_2881 Dsc_3608 Dsc_3617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉州の野鳥初見91番と92番目

 シギやチドリよく似ていて識別に迷います。泉州の野鳥初見91番は、写真1枚目トウネンですくちばしが短く頭にベレー帽をかぶっているように見えます。92番目は、写真2・3枚目、ハマシギです。赤褐色の背とおなかの黒い模様が特徴です。
Dsc_0753ts Dsc_2582ts Dsc_2598ts
 続いてキアシシギ、足の色が黄色なのでこの名前のようです。
Dsc_2575ts Dsc_3138ts Dsc_0284ts Dsc_0286ts Dsc_0305ts
 次はイソシギ、翼の付け根まで白いのが特徴です。他のシギには柄があります。
Dsc_0085ts Dsc_0117ts Dsc_0267ts
 最後にチュウシャクシギ42センチ、くちばしが曲がっています。よく似たダイシャクシギ(58センチ)とホウロクシギ(63センチ)は大きさに違いがあります。
Dsc_3305ts Dsc_3061ts Dsc_3189ts Dsc_2792ts Dsc_2813ts Dsc_1601ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

泉州の野鳥初見90番目

 黒い過眼線と赤褐色の胸のこの鳥はメダイチドリ(19センチ)で間違いないと思います。写りが悪いのですが、初見の野鳥90番目です。
Dsc_3117ts Dsc_3143ts Dsc_2564ts
4枚目の写真は、手前がコチドリ(16センチ)黄色いアイリンクが見えます。奧がシロチドリ(17センチ)のツーショット。5、6枚目の写真は、顔の特徴からシロチドリと思います。7枚目はコチドリです。
Dsc_3178ts Dsc_3307ts Dsc_3270ts Dsc_0009ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

泉州の野鳥初見89番目

 写真1枚目、ゴイサギ。2枚目、アオサギ。3枚目と6枚目はコサギです。4枚目と5枚目、最初は眼の周辺が黄色なのでコサギと思っていました。ところが足の指が黄色でなく黒い。コサギとあきらかに違います。ではチュウサギでしょうか。大きさはダイサギは90センチ、チュウサギは68センチ、コサギは61センチくらいです。微妙な判断ですが、これはチュウサギではないでしょうか。4枚目と5枚目の手前の鳥と7枚目、初見89番目、チュウサギといたします。
Dsc_0017s Dsc_0236ts Dsc_2168ts Dsc_1763t2s Dsc_1768t2s Dsc_1778t2s Dsc_2322ts
 しかし同時にこんな写真もあります。左から1羽目は、くちばしが黄色で、眼の周辺も黄色。足も少し黄色くみえる。少し首が短いように見えます。チュウサギでしょうか。2羽目は、くちばしが黒く、目元が黄色、足は黒い。3羽目は、くちばしが黒く、目元が青色、足は黒い。3羽ともダイサギなのか、1羽チュウサギなのか。亜種なのか婚姻色の出方のちがいなのかわかりません。ダイサギには、4種の亜種があるそうで、大きくはオオダイサギとチュウダイサギの2種だそうです。よく似た野鳥の識別はむずかしいものです。
Dsc_1972t2s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

黄砂

 今日は中国からの黄砂で視界がかなり悪く、黄色くかすんでセピア色の世界でした。日没もずいぶん遅くなり、夏鳥も各地にお目見えのようです。川面にツバメがたくさん飛び回っていましたが、早くてカメラがついていきません。AFでは川面にピントがいきます。MF勝負、今後の課題でしょうか。
Dsc_2212ts Dsc_2216ts Dsc_2213ts Dsc_2231ts Dsc_2295ts Dsc_1660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »