« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

梶本さんちの藤まつり2011

 泉南市信達牧野の熊野古道(紀州街道)沿いの故梶本昌弘さん宅では、野田ふじの藤棚が公開されています。
Dscn8610
 この藤は、昭和62年に野田藤の鉢植え苗を庭に植えた一本が、今では4万房ほどの花房をつけるようになっています。先週の土日が藤祭りでした。今年は開花が少し遅れ、今が見頃の藤は、すがすがしい甘い香りを周囲に漂わせていました。地域のボランティアの皆様方、毎年すばらしい花をありがとうございます。
Dscn8535 Dscn8527 Dscn8538 Dscn8546 Dscn8524 Dscn8539
 藤祭りの間 、熊野古道は夜間ソーラーの灯りがともされます。夜もいいかもしれません。もうすぐ5月、タケノコも出ていました。季節的はもう初夏なんですね。夢灯籠の鯉のぼりとだんじりは、着物の生地で創った切り絵の灯籠です。古道にあった趣のある作品です。
Dscn8595 Dscn8557 Dscn8561
 最後は、泉州の水なすの古漬けとエビじゃこを使った名物、「じゃこごうこ」です。「じゃこごうこ」の説明は、某水なす漬け物さまのHPからかなり引用しています。無断使用ですが郷土料理「じゃこごうこ」PRと思ってご容赦ください。
 
Dscn8613
 名前の由来は、「エビじゃこ」と「水なすの漬物、香りの物、こうこう」がひとつになって「じゃこごうこ」となったそうです。
 「じゃこごうこ」は、泉州では水なすが豊作で獲れた時、ぬか漬けにして「どぼ漬け」(古漬け)にします。そして大阪湾のエビじゃこが大漁でタダ同然の日、「放って置いたどぼ漬け」は「タダ同然のじゃこ」と鍋で炊かれ、醤油とわずかな砂糖で充分おいしい、お金を使わなくてすむ料理となり、昔の厳しい時代を生き抜く知恵として受け継がれてきた郷土料理となったそうです。最近は、ぬか床を持たない家庭が増えて、食されることも少なくなったようですが、素朴な味ながら先人の知恵のつまったおいしい家庭料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

泉州の野鳥初見88番目

 これまでの識別してきた野鳥の中で、間違いと思う内容が2つあります。ひとつはクロツグミとした野鳥、今の段階で識別できません。あと一つは、オオワシの幼鳥としていた野鳥。これはオジロワシであろうと考えています。これでカウントはプラマイ0となります。後12種類で初期目標の100種が達成します。事情によりフィールドになかなかでることができず、在庫整理をしながら疑問に思う野鳥を調べています。カモメもその一つですが、群れの中で明らかに大きさが一回り違うものがいます。
 写真1枚目には大きさの違う3種類のカモメが見受けられます。
Dsc_0070ts
一番小さいのがユリカモメです。
Dsc_0014ts Dsc_0018ts
中くらいのがウミネコ、くちばし先端に黒と赤色が見えます。尾の先端の黒帯が特徴です。
Dsc_0070tts Dsc_0104ts Dsc_0124s
一番大きいのが初見88番目セグロカモメです。下くちばしの先端だけが赤くなっています。翼の先端だけが黒くなっているのがオオセグロカモメとの違いのようです。1枚目のセグロカモメは茶褐色の羽毛なので若鳥のようです。
Dsc_0062ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

泉州の野鳥初見87番目

 泉州の野鳥初見87番目です。シロチドリです。チドリの歩きかたは、せわしなく動き回ったり、ぴたっと止まったりします。飛んでいるときは右に左に群れで一斉に翼をひるがえして飛びます。
Dsc_1570ts_2 Dsc_1547ts_2 Dsc_1512ts
 このサイズに縮めるとわかりにくいですが、1枚目写真の左から2匹目にイカルチドリが1羽混ざっているように思えます 。2匹目の翼帯の白い幅が小さく見えます。コチドリは白帯がありません。イカルチドリは細い白帯があります。シロチドリには、はっきりした白帯があります。もう一つの見分け方の黄色のアイライン。コチドリは、はっきりしている。イカルチドリは、はっきりしないがある。シロチドリにはない。こちらでも判断できるようです。また顔の模様もちがいがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

泉州の野鳥初見86番目

 泉州の野鳥初見86番目。2010年11月24日 (水)水辺の鳥パート2で「4枚目、カイツブリの種類ように思いますが1枚目(カンムリカイツブリ)と違いを感じています。今は特定できない謎の鳥です。・・・・・いろんな野鳥を見ることができました。同時に泉州の里山環境に感謝し、これからも残してほしいものと思いました。」と掲載した謎の野鳥は、アカエリカイツブリと思います。記事掲載は下記アドレス。
http://sensyuunoarekore.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-1db3.html
 当時の判断が結構正しかったのがなによりです。最終的に「山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥」などの記載を参考に判断しました。アカエリカイツブリ、トリミングしました。
Dsc_0265 Dsc_0266
 また、これまですべて同じ野鳥の個体差くらいに考えていましたが、初見の野鳥、87番88番であることが判明しています。よく似た野鳥の識別はむずかしいです。夏鳥も到来し、いよいよ楽しみな季節ということのようですが、なかなか時間がとれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

GW目前の4月

 もうすぐGW。茶色の世界がカラフルな春色になりました。レンゲの花や八重桜も咲きだしています。寒さで去年より開花が遅れているそうですが梶本家の藤祭りも23日、24日に予定されています。楽しみです。
Dsc_0952 Dsc_0194 Dsc_0499 Dscn8500 Dscn8514s
4月在庫の写真から、がんばろう日本のバルーンとチューリップ。
Dscn8423ts_2 Dscn8123s Dscn8090s Dscn8089s
3月在庫の写真からジョウビタキ♀。
Dsc_0110ts Dsc_0146ts Dsc_0192ts2 Dsc_0153ts_2 Dsc_0338 Dsc_0258ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

初見の鳥85番目

 まだいろいろ野鳥の種類によって分類が苦手なものがあります。どれもよく似ていて判断がむずかしいものが多いようです。チドリとシギの仲間もそのひとつで、カモメの仲間もいまだによくわかりません。今後の課題です。判明すれば初見の野鳥としていきます。
 これまでコチドリの区別があいまいでしたが、コチドリには翼帯が見られず、イカルチドリには翼帯が見られる。シロチドリは、はっきりとした白い翼帯がある。加えてアイラインのちがいもあるということをふまえ、判明しました初見の鳥85番目、イカルチドリです。細い翼帯と不明確なアイリンクによって判断しています。
Dsc_0154ts Dsc_0151ts Dsc_0301ts Dsc_0340ts Dsc_0307ts Dsc_0332ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

謎の野鳥の群れ

 予報では積乱雲がでて竜巻がおこる可能性もあるとかだったかと思うのですが、泉州のあるところで、50羽近い野鳥の群れが何かを察知したかのように舞い上がっていました。撮影用カメラがなかったので携帯で記録しました。夕方からきわめて強い風、突然の強い雨もありました。変な1日でした。写真の野鳥がなんなのか残念ながらよくわかりませんが、1枚目写真の雲の形、鳥のようにも見えます。
P1000113 P1000124 P1000127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

初見の野鳥84番目

Dsc_0363 Dsc_0371 Dsc_0455 Dsc_0549 Dscn8452ts Dsc_0550
 墓地公園の桜花吹雪もきれいでしたが、1本の木で紅白に咲き分けているしだれ桜もありました。牡丹桜もこれから楽しめそうです。
 ふれあいの森には春の花、山ツツジやスミレが咲いていました。いつもの川筋を歩いてみても、今回はアオジとルリビタキを見かけただけで撮影チャンスがほとんどなく、成果もなくこの場を撤収しました。
 この里山に着いたとき、ある鳥の鳴き声を耳にしていました。川筋を歩いていたときも耳にしました。合わせて4回、聞こえていましたので、鳴き声のした里山の方をだめもとで鳴き声の野鳥を探すことにしました。鳴き声はケンケーン、大きくてカラフルな野鳥です。しばらく歩いていたら、大きな鳥の羽ばたきの音が聞こえ、何事かと周囲を確かめているとかなり高い木の上に何やら大きな鳥らしき姿がありました。枝かぶりですが、初見の野鳥84番目、キジ♀です。今回見かけた野鳥は、アオジ、ルリビタキ、モズ、ハシボソカラス、ヒヨドリ、カワラヒワ、シロハラ、ツグミ、スズメ、キジ。
Dsc_0487 Dsc_0400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

お城の桜

 造幣局の通り抜けが始まり、名残惜しい気持ちもありますが、ソメイヨシノは散り出しました。今日は桜吹雪が各地で舞っていました。いよいよ葉桜の季節、夏鳥もこれからやってきます。最後の青い鳥、オオルリ、コルリに今期出会えたらと思います。お城の桜、2枚目と9枚目に散りゆく花びらが写っています。イメージとかなり違う結果です。なかなかむずかしいもののようです。
Dsc_0084 Dsc_0120 Dscn8233 Dscn8248 Dscn8246 Dsc_0086 Dscn8237 Dsc_0108 Dsc_0139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

久米田寺の桜花

 久米田寺のしだれ桜がきれいに咲いていました。ソメイヨシノも満開から散り始めというところです。以前から散る桜を撮影したかったのですが、なかなかむずかしいものです。
Dscn8301 Dscn8319_4 Dscn8329_2 Dscn8316_2 Dscn8339_3 Dscn8349_2 Dscn8278 Dscn8257 Dscn8259 Dsc_0175 Dscn8421 Dscn8387

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

春満開の泉州パート2

 包近の桃は満開でした。和泉市リサイクル公園では、雲雀がさえずりながら空に向かって飛んでいました。チューリップとラッパ水仙がきれいに咲いています。泉州の春、満開です。ヤマガラもいました。色とりどりの花がきれいに咲き誇っています。春満開の泉州パート2です。
Dscn8032 Dscn8039 Dscn8074 Dscn8065 Dscn8092 Dscn8069 Dscn8076 Dscn8051ts Dscn8106 Dscn8157 Dscn8133ts Dscn8128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

春満開の泉州パート1

 いろいろな花がきれいに咲き誇っています。桜も満開、泉州の春、満開です。パート2もお楽しみに。
Dscn8139 Dscn7883_3 Dscn7791 Dscn7820 Dscn7809 Dscn8151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

親鸞聖人750回大遠忌法要、in Kyoto

 親鸞聖人は平安時代末期に生まれ、90歳でなくなられたと伝えられています。この時代から考えると驚異的な長寿といえます。4月9日から始まった浄土真宗親鸞聖人750回大遠忌法要、50年に1度しか行われません。私には次回の800回は参拝不可能と思われます。法要初日、泉州地域からバス6台で京都西本願寺に行き、昼食を二条城横、御池通の名前のゆかりの御池が敷地内にある神泉苑さんでとりました。
Dscn7864 Dscn7878 Dscn7879 Dscn7895 Dscn7896 Dscn7875
 今日は雨上がりで桜のきれいな京都、全国から3000名あまりの方が参拝され、これから、秋まで全国から参拝が続く予定です。また、会場では震災募金も行なっています。 
Dscn7909 Dscn7959 Dscn7974 Dscn7915 Dscn7931

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

泉州の野鳥いろいろパート5

Dsc_0115 Dsc_0106 Dsc_0014 Dsc_0050 Dsc_0045 Dsc_0131ts Dsc_0146ts2 Dsc_0071ts Dsc_0324ts Dsc_0177ts Dsc_0217s Dsc_0228ts
 アオジ、ヒヨドリ、カワラバト、アカミミガメ、トビ、ハシボソカラス、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、カワセミです。しかし、カラスはたびたび猛禽にスクランブルをしかけます。なぜなのかよくわかりません。攻撃は最大の防御と言うことなのでしょうか。在庫写真から泉州の野鳥いろいろパート5です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

泉州の春色

Dscn7711 Dscn7649 Dscn7678 Dsc_0140 Dsc_0025 Dsc_0029 Dsc_0078 Dscn7720 Dsc_0146 Dscn7755 Dscn7754 Dscn7741
泉州の春、暖かくなり色とりどりの春の訪れ。ソメイヨシノ、桃、カラシナ、ふきのとう、ユキヤナギ、百滝桜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

泉州の野鳥いろいろパート4

Dsc_0113s Dsc_0086s Dsc_0024ts
泉州の野鳥、サギ4種。
Dsc_0398ts Dsc_0472ts Dsc_0466ts
バン、オオバン、カイツブリ。
Dsc_0426ts Dsc_0324ts Dsc_0076s_2
カモ3種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

泉州の桜パート2

 泉州の桜パート2です。春を迎え、桜が開き始めています。たぶん葉っぱが出ていないので同じソメイヨシノと思うのですが、桜木の個体差により開花のすすみ具合は様々で、咲き始めから満開の木までいろいろです。少しピンク色の桜木の開花が早いようです。今年のイベントは中止となりましたが、お城の周囲には、屋台も出て、焼き物市も開かれていました。毎年、あたりまえのように繰り返される季節の移ろいも今年は少し趣が違います。日本の原発だけでなく、世界の原発のあり方も問われています。もう少しスローライフに戻ってもいいのかなとも思います。復興には、まだまだ長い期間がかかることと思います。わずかですが、義援金はこれからも続けていきます。お堀の桜はこれからで、来週くらいが楽しみです。
Dscn7653 Dsc_0029 Dsc_0041 Dscn7684 Dscn7698 Dscn7683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »