« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

泉州の桜

 4月2日第14回紀州街道にぎわい市は東北地震の影響により中止となったそうです。復旧の困難さも伝わってきています。この間わずかですが職場と地域で義捐金募金に協力させていただきました。一刻も早い復旧を願っています。
 今年は寒の戻りで開花が遅れているのかと思っていましたが、どうも去年が早かったということのようです。にぎわい市はありませんが、いよいよ桜がきれいな季節になってきました。泉州のソメイヨシノ29日の様子です。この桜、いつも他の桜より早く咲いています。
Dscn7622 Dscn7613 Dscn7620
続いて30日の様子です。一気に開花が進んでいます。
Dscn7648 Dscn7653
以前からフィールドでウグイスの声を耳にしていましたが、なかなか撮影することが出来ませんでした。ウグイスの撮影はこれで2度目となりますが、前回よりよく撮れていると自画自賛です。
Dsc_0252ts Dsc_0345s Dsc_0349s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

泉州の桜 ソメイヨシノ開花しました

Dscn7578 Dscn7580
はち切れそうになっていた桜の蕾がついに開花しました。まだ数輪の花ですが泉州のソメイヨシノの開花宣言です。
 探鳥歴1年なので詳しいことはよくわかりませんが、今年はマヒワとツグミが多いそうです。やはり一番なじみの深いのはスズメですが、たしかにこれらの鳥はよく眼にします。なじみの深い鳥、よく見かける野鳥です。スズメ、マヒワ、ツグミ、ムクドリ、カワラヒワです。
Dsc_0040 Dsc_0054 Dsc_0027 Dsc_0030 Dsc_0093 Dsc_0308ts Dsc_0060ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

岸和田のある日

Dscn7438 Dscn7507s Dscn7505s Dscn7517s Dscn7428 P1000110
 ある日の岸和田の町、大北町帰町別バージョン。幸せの青い鳥にも出会うことができました。桜の蕾もはち切れそうで、今週中に開花しそうです。
Dsc_0012ts Dsc_0026ts Dsc_0043ts Dsc_0008s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

泉州の野鳥いろいろパート3

 泉州の野鳥撮影を始めて1年がすぎました。昨年の今頃のパート3では、200mmレンズで撮影したカモとカワウの写真を掲載していました。撮影機材としてデジボーグ、デジスコの導入などを考えていたころです。結果として扱いやすいデジ1の望遠化にすすみ、GWに300mmレンズ、秋に500mmとテレコン1.4×を購入し、現在に至っています。撮影機材とスキルのアップはこれからも課題として残るものです。
 それでは、撮り貯めていた泉州の野鳥いろいろパート3、堺市のルリビタキ、エナガ、キセキレイ、シジュウカラです。
Dsc_0038ts Dsc_0127s Dsc_0144 Dsc_0115 Dsc_0048s Dsc_0127
 続いて、初見の野鳥82番目泉南市のオオジュリンと83番目岸和田市のビンズイです。ビンズイとタヒバリはどちらもセキレイのなかまでよく似ています。眼の後方に白い模様があるのがビンズイで少し緑がかった褐色。タヒバリは茶褐色をしています。漢字では田雲雀(タヒバリ)、ビンズイは木雲雀ともいいます。住んでいる環境の違いをあらわしているようです。
Dsc_0359ts Dsc_0002ts Dsc_0006ts
 最後は泉州の野鳥いろいろパート3番外編、貝塚市のイタチです。
Dsc_0045s Dsc_0019s
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉州の春いろいろ

 寒暖を繰り返しながらの泉州の春、まもなく梅の花から桜の花に交替します。いつもは4月になるとGWを心待ちにしていますが、今年は複雑な思いです。
Dsc_0003 Dsc_0089 Dsc_0074 Dsc_0057 Dsc_0072 Dsc_0073 Dsc_0014s Dsc_0024 Dsc_0033 Dsc_0096 Dscn7131s Dsc_0484s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

地車帰町岸和田市大北町

 午前8時、今年で見納めの大北町だんじりが戻ってきました。震災に遭われた方々に配慮し、黙祷をおこない、鳴り物なしで小屋まで曳行とのことでした。私は残念ながら、タイムアップのため小屋まで行けませんでした。しかもカメラのバッテリーが減っていたの気にして交換してきたのが裏目にでてカメラなしの状態、まさかの未充電でした。おかげで携帯での撮影となりましたが、昔の携帯と違いそこそこ撮れてますね。
P1000080 P1000089 P1000095
P1000092 P1000107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

泉州の飛翔

 被災地の大変な状況はいまだ続いていますが、今日から「てっぱん」、明日は、「江」が再開します。原発は様々な人たちの努力で冷却がすすんでいるようです。また、電源も確保され、少し光明が見えてきたように思います。大事にいたらないことを願っています。
泉州の飛翔です。
Dsc_0155ts_2 Dsc_0173ts_2 Dsc_0284ts Dsc_0186ts Dsc_0196ts Dsc_0425ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

第4回摂河泉の神賑

 平成23年3月11日、東北地方巨大地震と津波により、甚大なる被害が発生しました。さらに原発による被害がないことを祈っています。
 各地域の強力な共同体意識は、自然災害発生時においても欠かせない、協賛金の一部を募金するとして、第4回「摂河泉の神賑-かみにぎわい」は、「集え!摂河泉、神賑が日本を救う」として行われました。会場には、今福北之町だんじりがすえられていました。四本柱が角物、升組がなく、見送りが三枚板というだんじりで、鉄拐仙人、蝦蟇仙人、琴高仙人など中国の八仙などがリアルに彫られていました。大阪だんじりも今後見ていきたいと思います。
Dscn7380 Dscn7312 Dscn7356 Dscn7368 Dscn7307 Dscn7314_2  Dscn7321 Dscn7298 Dscn7297 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

泉州の猛禽

 突然の大地震・津波で大きな被害がおこりました。犠牲者の方の数も時間の経過とともに増えています。驚異的な自然の力を目の当たりにしました。また原発の状況がとても心配です。被災の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 泉州の猛禽三種、チョウゲンボウ、トビ、ミサゴです。
Dsc_0038s Dsc_0044s Dsc_0097s Dsc_0106s Dsc_0111ts Dsc_0066s Dsc_0060_2 Dsc_0061_2 Dsc_0017ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

我が家の桜開花

 我が家の桜が開花しました。毎年我が家では梅の花がピークを過ぎた頃に開花します。サクランボの桜です。しばらくすると和泉の百滝桜も咲き始めます。梅の花から桃の花、ソメイヨシノへと泉州の春はバトンタッチしていくでしょう。去年の今頃、泉州の野鳥カテゴリーをたちあげたように思います。1周年となる今、新たな気持ちでパワーアップを目指します。泉州の春パート2です。
Dscn7173 Dscn7182 Dscn7186 Dscn7205 Dscn721 Dscn7185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

泉州の春、泉光寺

 岸和田にある泉光寺は、もとは岡部宣勝公の隠居屋敷であったそうです。泉光寺の寺号も初代藩主の戒名「泉光院殿鉄外可堅大居士」に因むそうです。寺には、岡部家歴代藩主の墓があります。泉州の春、梅や水仙がきれいになりました。ふきのとうも顔を出しています。
Dscn7108ts Dscn7119s Dscn7121ts Dsc_0050s Dsc_0103s Dscn7143ts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

泉州の野鳥あれこれ

 朝から泉州のあちこちをまわってキジを探してきました。ケリは4羽ほど見ましたが、残念ながらキジは見あたりませんでした。本日、観察した野鳥は、スズメ、モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトカラス、ハシボソカラス、コサギ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、オシドリ、ケリ、アオジ、ツグミ、キセキレイ、ハクセキレイ、エナガ、シジュウカラ、ルリビタキの23種類でした。オシドリは手持ちで撮影したのでブレブレです。三脚使用でもピンボケや鳥の動きでブレがでます。ちょっと撮影方法の検討をしないといけないのかな。ルリの青はきれいな色です。今日はリサイクル公園で梅を撮影してきたという方と出会いました。錦織公園などの情報いろいろありがとうございました。
Dsc_0006s Dsc_0191s
Dsc_0026s Dsc_0066s Dsc_0106s Dsc_0159s Dsc_0208s Dsc_0212s Dsc_0257s Dsc_0216s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »