« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

岸和田市八木地区中井町昇魂式

 一時は台風でひやひやしましたが、岸和田市八木地区中井町昇魂式が無事行われました。垂れ幕には、「町民の夢と誇りをつんで走り続けた77年間あなたがいたからここまでこれた思い出ありがとうおつかれさん」と書かれていました。次は、えんじの法被のところで活躍されることでしょう。お疲れ様でした。
Dscn5370Dscn5381Dscn5400Dscn5404Dscn5409Dscn5430 Dscn5437Dscn5441Dscn5452Dscn5453Dscn5463Dscn5489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

久米田池 56番目の野鳥

 鮒の出荷が終わったのでしょうか、久米田池の水が抜かれていました。浅い池が干潟状態になっています。池は、サギとカモで占領されていました。この季節、カワセミはどこにいるのでしょうか。春木川でしょうか。1~4枚目、水の抜かれた今日の久米田池。5枚目以下、1週間前の久米田池です。5・6枚目ハシビロガモ(と思います)。7~9枚目はヒドリガモと思われます。飛んでいるとき独特の翼の白色模様でヒドリガモと思います。56番目の野鳥とします。
Dscn5301Dscn5343Dscn5345Dscn5359Dscn4456s_2Dscn4444sDsc_0030sDscn4419sDsc_0051s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

泉州の野鳥55番目

 泉州の野鳥55番目です。初め2羽の鳥が出てたときは、トビかと思っていました。あわててカメラを出して構えたときには、1羽になって上空へ舞い上がっていきました。トビと違った長い尾が気になりました。写りが悪く、かなりトリミングと補正をしましたが、長い尾と羽の柄からオオタカと思われます。1・2枚目、泉州の野鳥55番目オオタカです。3・4枚目、別の個体のトビですが、3枚目のトビは、トリミングだけで補正なし、何かを抱えているようです。
Dsc_0064pic Dsc_0068pic  Dsc_0063s Dsc_0057pic
まだ判別のできない謎の鳥、いくつかあります。身体の感じからヒヨドリのように思うのですが、やせこけたようにみえる顔の印象がやっぱり違う鳥かなと思うのがありました。判断がつかないのでとりあえずヒヨドリとしましたが、今でも違和感を持っています。それは、泉州の初見その2取り消し2010年8月26日の後半の野鳥です。http://sensyuunoarekore.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-c930.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

泉州の野鳥53・54番目

 特徴があるのに該当する野鳥がなかなかわからず、いろいろ調べてみました。、翼の白斑と灰褐色と橙ぽい色合いからジョウビタキの♀と思います。♂は二度ほど見かけたことがあると思います。一度はごく至近距離でしたが、いずれも撮影に失敗しています。泉州の野鳥53番目です。
Dscn5086
続いて54番目、胸に斑模様が見あたらず、白っぽく見えるのでコサメビタキと思います。斑紋のあるエゾビタキがきれいに撮影できましたので比べてみてください。
Dscn5111
Dsc_0011 Dsc_0029 Dsc_0036
最後の写真は、よく見かけるカワラヒワですが、意外と羽を広げると鮮やかな黄色が印象的な鳥です。
Dsc_0196 Dsc_0160 Dsc_0161s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

秋桜と向日葵

 今年は夏から急に秋。思いのほか国産松茸が豊作とのこと、うれしい話ですが、まだ食していないのが残念です。 秋桜と向日葵の組み合わせ、時期をずらして栽培したら、こんな組み合わせもできるんだと、和泉市リサイクル公園さんにはいつも感心してしまいます。夏と秋の代表のコラボ。久米田池や光明池にも多くの鴨が飛来して、日ごと秋の深まりを感じます。
Dscn5170 Dscn5156 Dscn5163 Dscn5177 Dscn5157 Dscn5174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

泉州の野鳥初見52番目

 週末バーダー初心者ですが、とあるブログにおもしろい記事を見つけました。おそらく自身の体験を通してと思いますが、バーダー症候群の進行具合をさまざまな視点から、記載されていました。まず最初に、三種類の青い鳥のどの鳥に魅せられたかによって、その症状が季節的か年中進行なのか違ってくるそうです。症状の初めには共通して、やたら長い望遠レンズが欲しくなる。重症になるとサンニッパ購入の衝動に駆られてくるようです。次に珍しい野鳥の情報があると、フィールドに出るため年休消化率が上がってくるそうです。デジスコもほしいと思っていますが、望遠レンズとテレプラス購入ぐらいの私の症状は一期症状でしょうか、などとばかなことを考えながら、泉州の野鳥いろいろです。写真は、アオサギ、シジュウカラ、ハクセキレイ、金木犀、不明、ユリカモメ、その次三枚はエゾビタキのようです。初見52番目の野鳥です。そして、ミサゴが三枚です。魚を捕っているところも見てみたいですね。
Dscn4201 Dsc_0001 Dsc_0119 Dscn4202 Dscn4901 Dscn4931 Dscn4909 Dscn4912 Dscn4914 Dscn4940 Dscn4946 Dscn4933

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

久米田池

 泉州のこの地域は水に乏しかったため、聖武天皇が行基に命じ、神亀2年(725年)から天平10年(738年)、14年の歳月をかけてこの池を竣工したそうです。地名の久米田は、「籠田(込田こめた)」(田に籠めるもの = 水)と呼んだことから転じたとする説があるそうです。久米田池は「鳥の国際空港」とも呼ばれ、年間を通して125種類もの鳥類が確認されているそうです。この日も久米田池の夕陽のなかにたくさんの野鳥が群れていました、水も少なく干潟のようになってきています。今回すべてコンデジ画像ノートリミング。このコンデジ、光学、広角26mmから超望遠678mm。4倍デジタルズームで2712mmまでオートフォーカスで使用できます。逆光なので画質がおちてもわからないと思い、三脚なし、手摺りに肘をつけて撮影を試してみましたが、意外とぶれのきにならない結果となったように思います。
Dscn4987 Dscn5000 Dscn5003 Dscn5010 Dscn5013 Dscn5018 Dscn5022 Dscn5025 Dscn5030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

光明池

 光明池は、1931(昭和6年)4月から5年間かけて、旧の泉北郡17ヶ町村(現在の堺市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町等)への灌漑用溜池として、人工的につくられた池だそうで、名前の由来は光明皇后伝説によるそうです。
 ツルハシで山を削り、トロッコで土砂を運ぶというたいへんな仕事で、その中には300人近い朝鮮人労働者がいて、事故により10数人の犠牲者がでたようです。石碑は、工事完成後、工事で亡くなった朝鮮人労働者を慰めるために建立されたもので、年月を経る中、石碑の存在が忘れられ、バラバラに倒れていたものを1983年に再建し、2005年に光明池土地改良区の手によって建物が修復されたそうです。(写真7枚目)
 周囲は「光明池緑地」として整備されて、遊歩道、体育館、屋外運動施設などがあります。光明池緑地は近隣住民には「野鳥の森」と呼ばれ、多くの野鳥が多く見られるようです。池には両岸を結ぶ長さ157.6mのアーチ状のつり橋「光明池大橋」(写真2・3枚目)がかかっています。また、1989年には「大阪みどりの百選」に選定されています。現在一部工事中のため、遊歩道からいったん一般道に出て、池を周回しますが、一周約1時間かかりました。あけびの実と桜の花も見つけました。写真4枚目は、森の中に着陸した円盤のように見える体育館です。写真最後の2枚は体育館の正面です。
Dscn4826 Dscn4828 Dscn4837 Dscn4839 Dscn4858 Dscn4866 Dscn4870 Dscn4878 Dscn4880 Dscn4887 Dscn4889 Dscn4890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

初見の野鳥50番目と51番目

 初見の野鳥50番目と51番目です。我が家にも連日訪問することもあったハクセキレイですが、紹介していませんでした。50番目は、ハクセキレイ(21cm)です。セグロセキレイとよく似ていますが、白い顔と黒い過眼線が特徴です。51番目は、コンデジで撮影したのでピントがきていません。鮮やかな黄色が印象的なキビタキ(13.5cm)です。スズメもかわいいので真ん中にいれました。すべてノートリミングです。
Dsc_0069 Dsc_0070 Dsc_0075 Dsc_0080 Dscn4467 Dscn4468 Dscn4470 Dscn4471 Dscn4473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

久米田池49番目の野鳥

 10月祭礼で久米田に行ったときにコンデジで撮影したものと、祭り後、眼デジで追加撮影したものです。初見の野鳥49番目ハシビロガモです。カモとサギも群れていました。ダイサギとチュウサギがよくわかりません。最後の写真はコサギです。7枚目の写真チュウサギのようにも思えるのですが、識別できません。
Dsc_0030 Dsc_0040 Dscn4414 Dscn4416 Dscn4452 Dscn4459 Dsc_0044 Dscn4433 Dsc_0020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗街道

 大阪泉州では、世界遺産の熊野街道を小栗街道といいます。今年最後のだんじり祭り、信太連合曳き。この地にこんなものがありました。小栗判官の笠かけ松と照手姫の腰掛け石と書いていました。松は年輪を重ねたものではないと思います。石はそれなりに古い物のように見えました。小栗街道に関連したこと、小栗判官と照手姫の伝説は、以前こちらで紹介しました、ご参照ください。http://sensyuunoarekore.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_76d3.html

Dscn4636 Dscn4637 Dscn4638
また、雨水升のふたには、かわせみがデザインされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

2010年10月祭礼信太連合

 祭礼関係者の皆様、きょうは、祭りの後かたづけ、朝からお疲れ様でした。だんじり行事は、今月末まで予定がありますが、2010年10月祭礼の最後、信太連合曳きです。今日は、お天気に恵まれ、ギャラリーも多く、例年のごとく、メインポイントには行けませんでした。今年新調の上代も各町も元気に曳行していました。また来年、楽しい祭りを楽しみにしています。
Dscn4796 Dscn4734 Dscn4698 Dscn4792 Dscn4673 Dscn4704 Dscn4753 Dscn4787 Dscn4747 Dscn4759 Dscn4647 Dscn4760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

2010年10月祭礼旭・太田・修斉地区と南掃守地区

 2010年10月祭礼、写真は、兵主神社地元の南掃守地区西之内町宮入と旭・太田・修斉地区(11台)と南掃守地区(8台)の曳行様子の一部です。
Dscn3866 Dscn4236 Dscn4260 Dscn4268 Dscn4269Dscn4290 Dscn4311 Dscn4367 Dscn4371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月祭礼行基参り

 朝起きて空をながめたら、うれしかった。雨と違う、晴れてる。おかげで今日一日、あちこちだんじりを見ることができました。まずは、昔水不足で困っていた泉州の八木地区11町と山直地区2町が行う久米田池を造った行基への感謝の行基参りです。ここは人気スポットで人がいっぱいです。
Dscn3870 Dscn3884 Dscn3898 Dscn3903 Dscn3933 Dscn3940 Dscn3942 Dscn3954 Dscn3966 Dscn3994 Dscn4007 Dscn4017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

2010年10月祭礼泉大津市

 10月祭礼泉大津編。午後から泉大津市で濱八町と12町連合のはしごです。
Dscn3745 Dscn3750 Dscn3756 Dscn3760 Dscn3768 Dscn3778 Dscn3786 Dscn3791 Dscn3817 Dscn3820  Dscn3853 Dscn3835

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月祭礼岸和田市八木地区夜疑神社宮入

 10月祭礼夜疑神社の宮入。早朝からの雨はかわりません、宮出がメインになってしまいました。明日は、久米田の行基参り、なんとか晴れて欲しいものです。
Dscn3638 Dscn3677 Dscn3683 Dscn3684 Dscn3699 Dscn3705 Dscn3708 Dscn3715 Dscn3721 Dscn3725 Dscn3735 Dscn3743

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月祭礼忠岡曳き出し

 10月祭礼曳き出し、試験曳きに続いて天気予報は無情にも一日中の雨、濡れると身体が冷えてめちゃ寒い。明日は午後からあがるというので、少し期待しています。
Dscn3478 Dscn3492 Dscn3560 Dscn3572 Dscn3500 Dscn3535 Dscn3592 Dscn3632 Dscn3622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

10月祭礼試験曳き第二弾

 残念ながら天気予報は正確でした。雨の中、10月祭礼試験曳き第二弾です。忠岡・山直・八木です。カメラに雨は禁物、光量も不足し、動きのある画像はぶれてしまい、望遠は手ぶれが厳しくなります。皆様、風邪をひかないように、来週は良いお天気を願っています。
Dsc00837 Dsc00848 Dsc00882 Dsc00912 Dsc00948 Dscn3357 Dscn3371 Dscn3374 Dscn3419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

10月祭礼 鳳・津久野

 今日はいいお天気で、日の当たるところは、結構暑かったのですが、ときおり吹く涼しい風が心地よかった1日でした。以前に比べるとずいぶん涼しくなったと思います。開花が遅れていた曼珠沙華も咲いていました。では、10月祭礼堺市、鳳と津久野のだんじり祭りです。まずは、鳳宮入です。
Dscn2222 Dscn2129 Dscn2179 Dscn2126 Dscn2243 Dscn2294 Dscn2299 Dscn2219jpgDscn2193
つづいて、津久野です。
Dscn2320_3 Dscn2267 Dscn2275 Dscn2266 Dscn2328 Dscn3283 Dscn3295 Dscn2326 Dscn3318

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »