« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

堺市中区八田南之町(はんだみなみのちょう)新調入魂式

 堺市中区八田南之町新調入魂式が蜂田神社で行われました。大下工務店、木下彫刻工芸さんによる新調だんじりです。関係者の皆様、新調入魂式おめでとうございます。きれいな軒唐破風扇垂木のだんじりでした。彫り物はあまり詳しくないのですが、見送りが中国兵との合戦みたいなので、これは元寇、蒙古襲来でしょうか。どこかに北条時宗の文字をみたように思います。土呂幕にも雲に乗って雷撃で武者を倒している図柄がありましたが、なんでしょう。気になりました。保元・平治の乱で平清盛に敗れ捕らえられ、首をはねられた「悪源太義平」のようです。亡霊が雷鬼となって清盛をおそっている場面のようで、源平もののようです。義平は源氏の棟梁源義朝の長男、源頼朝、源義経の兄だそうです。非常に手の込んだきれいな彫り物の数々、なかなかじっくりと見られなかったのが残念です。写真は宮入とやりまわしの様子です。Dsc_0006_2 Dsc_0017_2 Dsc_0079 Dsc_0040_2 Dsc_0107_2 Dsc_0088_2 Dsc_0092_2 Dsc_0061_2 Dsc_0161_2 Dsc_0163_2 Dsc_0165_2 Dsc_0167_2

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

二色祭礼

 今日は夏のだんじり、二色祭礼におじゃましました。二色のだんじりは忠岡仲之町先代桜井義国のおきみやげのだんじりです。もともとの見送りは川中島の合戦、大修理の時賤ヶ岳の合戦に変わったそうです。正面土呂幕は「朝比奈三郎の雄姿」。これも同じ図柄で入れ替わったそうです。写真は二色祭礼の様子と先代土呂幕と今の土呂幕。先代土呂幕は忠岡町図書館入り口に展示されています。また義国をたたえた石碑も町内にあります。 Dsc05223 Dsc05345 Dsc05216 Dsc05228 Dsc05235   Dsc05254 Dsc05258Dsc05417Dsc05363

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

いよいよ祭りシーズン、二色の試験曳き

 岸和田では献灯台に提灯が並び、各町の小屋もあけています。いよいよ祭りシーズンが近づいてきました。今日は夏のだんじり、二色試験曳きがありました。桜井義国作、忠岡町の仲之町先代だんじりです。見送りは賤ヶ岳の合戦。土呂幕には巴御前の勇姿があります。Dsc05127  Dsc_0114 Dsc_0117Dsc05139 

Dsc05153Dsc05177Dsc05181 Dsc05185 Dsc05190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

ペルセウス座流星群撮影成功してました

 ペルセウス座流星群の写真を調べていたら、写っていたのを見つけました。眠くて首がだんだん痛くなってきたあの長い時間がちょっと報われた気持ちになりました。わかりづらいですが、画面の左寄りのところに一筋の流星があります。(画面左にあるカシオペア座一番下の星付近にうっすらと)Dsc_0043_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

ひまわり パート2

 このところ良いお天気が続いています。リサイクル公園のひまわりもお盆のころが一番見応えがあったかもしれません。最初の2枚は、13日のひまわりの様子、これから咲き出そうとするパワーが感じられます。 残り4枚は今日のひまわりです。花数は増えていますが、ピークを過ぎた花はクビが垂れてきています。Dsc_0027Dsc_0029  Dsc_0093 Dsc_0044Dsc_0056 Dsc_0061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

チリモン

 某ブログにチリモンというのがありました。あのちりめんじゃこの中に混ざっている様々な生き物のことをチリメンモンスターといっていました。さっそく泉州産ちりめんじゃこ1パックを購入。どんなモンスターが混ざっているのかさっそく調査してみました。赤い色をしたエビカニの幼生、おきあみに混ざって鰺などの小魚やたこやいかを発見。それと珍しい部類にはいるかもしれませんが、竜の落とし子が1尾いました。Dsc_0003 0908051617500 0908051626228_2 Dsc_0006 Dsc_0011 0908051625025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ペルセウス座流星群の2 世紀の天体ショー 

 未明には雲も流れ、星が見えるようになってきました。空が明るいので、露光時間をながくすると画面が白くなってしまうので、しかたなく、10秒程度と露光時間を短くしてみました。眼視で、放射点からかなり外で、きわめて明るい流星を2つ見ることが出来ましたが、写真は撮れませんでした。そんなんで写真は、流星ではなく飛行機です。 天体撮影はかなりの忍耐が必要です。首が痛くなりました。Dsc_0027Dsc_0028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

ペルセウス座流星群の1 世紀の天体ショー 

 三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」、撮影の練習をかねて観測してみました。大阪の空が明るいので思ったほどシャッターをあけられず撮影条件をいろいろ変えて撮影してみました。結果はきちんと調べていませんのでよくわかりません。晴天であれば、1時間に30個をこす流星を見られる可能性があるとのことです。今晩未明がピーク時になります。ちょうど東の方に下弦の月があり、結構明るい空なので月を視界に入れないように北東の空を見てください。見られるといいですね。写真は下弦の月とカシオペア座。 Dsc_0057Dsc_0097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

ひまわり

 今年の梅雨は8月に入って明けたそうですが、その前のお天気と今のお天気あまり差がないようにも思えます。また、台風の影響で各地に被害が出ています。今晩あたり接近するようですのでご注意ください。さて、和泉市のリサイクル公園のひまわりですが、まだほんの咲き始めというところでした。少々背が高いので、高いポジションからでないと全体が見えません。入り口付近には秋用のコスモスの苗が植えられていました。まだ15センチから20センチくらいでしょうか、秋のコスモスも楽しめそうです。最後の写真、ひまわりの花に虫がいます、なんという虫でしょうか。    カメムシの仲間のオオトビサシガメというのが似てるように思います。Dsc_0016Dsc_0022Dsc_0027Dsc_0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

夏の虫

 夏の虫、今年の梅雨明けは8月に入るようですが、虫たちは夏という季節をちゃんと活動しているようです。蝉は朝から、うるさいくらい鳴いています。蝉やトンボ、バッタという昆虫は幼い頃の懐かしい夏の思い出です。いかにすればうまく捕らえられるか。トンボつりや蝉取りとりもち大作戦、キリギリス捕獲大作戦など、他には魚取りやザリガニ取り、夏の炎天下の中、時には熱中症になったりしたこともありました。今となれば懐かしく思います。ちょっと気分がタイムスリップしてしまいました。写真は、この夏に出会った昆虫ですが、飛んでるトンボの撮影はむずかしいものです。早いシャッター速度と熟練がもっと必要かもしれません。Dsc_0046 Dsc_0059 Dsc_0061 Dsc_0070 Dsc_0095 Dsc_0091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »