« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

かたつむりエスカルゴ

 少し前に、門真市でエスカルゴが異常繁殖しているという記事がありました。調べてみると日本にカタツムリは500種類ほど生息しているそうです。しかもそのほとんどが右巻きで、左巻きは5種類ほどとか。地球の自転とかが関係してるのでしょうか、よくわかりません。忘れていたのですが、和泉市の山手で大きなカタツムリを撮影したことを思い出しました。例のエスカルゴではないと思いますが、何という種類かよくわかりません。大きさはエスカルゴ級でした。大きさを比較する物が写っていないのが少々残念です。Dsc_0072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

岸和田港祭り

 7月25日岸和田港祭りがありました。花火の撮影は、これまでのデジカメでは、ほとんど失敗していました。眼デジならば、下手な鉄砲数打ちゃ当たると思いこんで、蛍撮影と同じように、オートフォーカスを解除、ISO感度をあげ、露出はマニュアルで適当に変えながら適切なシャッタースピードを探りもって撮影しました。しかし結果はさんざんでした。オートフォーカス解除してたのに、ズームしたときのフォーカス合わせを怠ったという初歩的ミスがたくさんのピンぼけをつくってしまいました。撮影技術を研究してまた挑戦してみたいと思います。それでも午後8時から9時までの1時間、真夏の夜を楽しませて頂きました。では選りすぐり?の作品です。撮影の方法を調べてみましたが、大きな間違いをしていることがわかりました。ISO感度は100のままで5秒程度で撮影するとよいようです。次の機会に試してみたいと思います。デジカメでの多重露光はシャッターをバルブにして、レンズ前を黒い紙覆うことで出来るようです。このとき露出オーバーに注意、空が明るくなってしまうそうです。試してみないとわかりませんね。Dsc_0758 Dsc_1120 Dsc_1139 Dsc_1140 Dsc_1141 Dsc_1142 Dsc_1146 Dsc_1147 Dsc_1148 Dsc_1149 Dsc_1188 Dsc_1220 Dsc_1239 Dsc_1297 Dsc_1312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

ちょっとため息、世紀の天体ショー

 太陽と地球の間に月がきれいに並んだときが日食で、当然新月のときにしかおこりません。逆に月と太陽の間に地球が入ると月食になります。こちらは満月の時にしか起こりません。46年ぶりといわれた日本国内の皆既日食、世紀の天体ショー。だんじり升合い彫り物の題材の「天の岩戸」、これは日食のことですね。昼間に太陽が欠けて夜みたいになったらびっくりしますね。今日もけっこう暗くなってました。
 さて全国のお天気はどーやったんでしょうか。雨や雲のところも多かったようです。大阪でも残念ながら最大食の頃は雲のなかで見えませんでした。それでも雲の切れ目から時折三日月みたいに欠けた太陽が見えていました。晴れてたらピンホールで投影した太陽の影を撮影するか、太陽撮影用の特殊なフィルターと使って撮影するかでしたが、皮肉なことにその雲のおかげでなにもなしで撮影することができました。写真は、食の始まりと終わりの頃にちらっと顔をのぞかせた太陽です。次回の皆既日食は、北陸、北関東で2035年9月であるそうですが、26年後って、いろんな意味で見ることができるでしょうか? Dsc05028_2Dsc05039_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

第5回ミニだんじり展

 第5回ミニだんじり展が岸和田市だんじり会館で開かれました。代表から出展のお誘いを以前いただいていましたが、いまだ未完成で連絡もせず、出品しませんでした。すみません。今年の出品作品の完成度の高さを見ると、出さんでよかったと思っています。またレベルがどんどんアップしているようです。まさに本物です。では今年のミニだんじり展の様子です。Dsc_0582 Dsc_0558 Dsc_0475 Dsc_0479 Dsc_0485 Dsc_0492 Dsc_0539 Dsc_0571 Dsc_0521

| | コメント (4) | トラックバック (0)

貝塚市太鼓台祭礼

 炎天下の中、泉州の祭礼トップバッター貝塚太鼓台。ロープが張られたり、いろいろ制約されてるように見えましたが、すごい迫力でした。暑い中、お疲れ様でした。熱気あふれる太鼓台Dsc_0598も熱いものです。こんどは宮入を是非見てみたいと思いました。 Dsc_0633 Dsc_0629 Dsc_0583 Dsc_0609 Dsc_0661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八田西町入魂式

 八田西町入魂式(和泉市郷小路から購入)がありました。西町関係者の皆様、郷小路関係者の皆様お疲れ様でした。これからの祭礼に向けて、まだまだ越えなければならない課題があると思いますが、町をあげての祭礼が多くの人々にささえられて実現されることを期待しています。Dsc_0350 Dsc_0315 Dsc_0361 Dsc_0380 Dsc_0421 Dsc_0428 Dsc_0438

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

青と赤と緑

 以前、赤と青のかみきりむしの写真を撮っていました。なんという種類かわかりませんでした。調べてみると、青い方が「ラリーカミキリ」というそうです。成虫、幼虫ともカラムシやラリー(草の名前と思います)などの茎や枝を食べるそうです。写真の葉っぱがカラムシの葉と思います。アジア大陸からの外来種のようで、成虫で越冬するそうです。赤い方は、「ベニカミキリ」というそうです。花によく集まり、胸の斑点は色々と変化があるそうです。タケを食べる害虫だそうです。そういえばあの辺はタケノコがとれるところでした。ネットの情報はいろいろとありがたいものです。最後の緑、我が家で放し飼いしている?「あまがえる」です。久しぶりに発見しました。
 7月22日はいよいよトカラや奄美での皆既日食です。全国でも部分日食が見られ、大阪では9時46分から始まり、12時25分まで、最大11時5分に82%の部分日食となります。2012年5月21日には大阪でも金環食が見られるそうです。直接見たら眼に悪いので観察方法は各自で調べて見てください。晴天率は63%、雨や雲がないことを願っています。Dsc_0240 Dsc_0097 Dsc_0143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

貝塚市太鼓台試験担ぎ

 貝塚市にはだんじりと太鼓台があり、貝塚駅浜地区7町(南、西、中(宮本)、近木、中北、大北、堀之町)の太鼓台が感田神社夏祭りとして「べーラべーラベラショッショ」の掛け声で勇壮に激しく練り歩きます。泉州に初夏を知らせる貝塚太鼓台祭り、7月5日午後から試験担ぎがありました。今年は7月18日(土)AM9:00宵宮、7月19日(日)PM1:00本宮、宮入の日程で行われます。土呂幕彫り物は宮本町、巴御前の勇戦。Dsc04968 Dsc04977Dsc04964  Dsc04950 Dsc04903 Dsc04904 Dsc04930 Dsc04995 Dsc04911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮の花の2

 蓮の花の2です。 (本当は3回目です)蓮の花の開花時間は短いので、朝から再び行って来ました。ポンという音の確認には朝6時前に行かないとだめですね。たくさんの花がすでに開いていました。Dsc_0216 Dsc_0242Dsc_0196_2 Dsc_0210_2 Dsc_0220_2 Dsc_0214_2 Dsc_0249_2 Dsc_0251_2 Dsc_0228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

蓮の花

 和泉市にある黒鳥公園、蓮の花がまもなく見頃をむかえそうです。たくさんの花茎をのばしています。昔から蓮の花が咲くときに「ポン」というと音がするとかしないとか言われていますが、咲く瞬間に立ち会ったことがありませんので、私的には「しません」派なんです。蓮の花は朝6時頃、開花し、昼の3時頃には閉じます。一つの花は2~3日開花を繰り返します。はじめて花が開くとき、なにがしかの音がするのかもしれないという思いもあります。それが「ポン」というふうに古の人には聞こえたのかもしれません。早起きして本当にそんな音がするのか、しないのか調べてみたいものです。満開になればこの世の極楽浄土 的な風景と言えるかもしれません。 Dsc_0139 Dsc_0177 Dsc_0141Dsc_0129 Dsc_0147 Dsc_0153 Dsc_0174 Dsc_0135 Dsc_0133_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »