« 升組作製編の5 | トップページ | 升組作製編の6 »

2008年6月16日 (月)

泉南市長慶寺の紫陽花

   泉南市にある真言宗泉涌寺派の仏教寺院、長慶寺(ちょうけいじ)。仁王門前の100段ほどの石段脇に植えられた紫陽花が見事で、最近は紫陽花寺とも呼ばれています。1577年、織田信長の根来寺攻めにより全山焼失。奥之院の観音堂だけとなり、その後、豊臣秀頼によって再興が行われたようです。近世には岸和田藩主岡部氏の菩提寺として栄えたそうですが、明治以降は寺勢が衰退、観音堂と庫裏を残すだけとなっていたのを、現住職の尽力により現在の姿に整えられたそうです。3重塔は2004年(平成16年)に落慶された新しい塔ですが、Dsc00051  仁王門はかなり古い物のようで中に立派な仁王さんがありました。寺は山頂にあるため、眺めも良く、整えられた お寺でした。ただ車での寺の進入路(100mくらい)が狭く、対向車のすれ違いに少しDsc00056 苦労します。    Dsc00057
Dsc00059_5Dsc00074Dsc00075Dsc00066_2 Dsc00067_2

|

« 升組作製編の5 | トップページ | 升組作製編の6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174656/41548931

この記事へのトラックバック一覧です: 泉南市長慶寺の紫陽花:

« 升組作製編の5 | トップページ | 升組作製編の6 »