« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

大阪城のさくら

桜の開花予想を行う基準木となる桜の木が大阪二の丸公園にあるそうです。大阪城の桜も開花のすすみ具合は、木によって様々ですが、いよいよお花見シーズンとなりました。また、ここには、Dsc06711 Dsc06706エキスポ70のタイムカプセルが埋められています。5000年後の6970年、この開封に立ち会えないのが残念です。 写真、門は地名にもなっている大手門。 Dsc06771秀吉の像のある豊国神社、大阪城と桜などです。お城に桜は良くあいます。来週は岸和田城でもさくら祭りやにぎわい市などが予定されています。お天気にめぐまれてほしいものです。     Dsc06732 Dsc06742Dsc06710Dsc06767Dsc06744Dsc06720Dsc06748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

春の訪れの3

Dsc06695 Dsc06694 周囲の桜も咲き始めましたが、この桜は早くも満開に近づきました。たまたまヒヨドリがペアで訪れていました。警戒心の強い野鳥の撮影は難しいです。最近一眼デジカメがあったらと思うことが多くなりました。銀塩時代は一眼レフを愛用していましたが、携帯に不便なので馬鹿ちょんカメラも買いました。結構いけるんで旅行には便利でした。デジカメになってからは、携帯性が良く、撮影の上でも不便なく使えて重宝していました。まだまだ不満なところもありますが、初期の頃に比べると、手ぶれ補正もついて、画質も操作性も格段に良くなっています。しかし、好みの写真を思うように撮りたいと思うと一眼デジカメに勝る物はないというのが現状かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

すすみ具合の24

Dsc06684 Dsc06680_2 Dsc06682 二重升合いのため、取り替えた部材に彫りとサイズの調整を行い、取り付けました。おかげで平側の地垂木を完成させることができました。かなりの時間ロスとなってしまいましたが、後は、二重升合いの考察と妻側垂木の取り付け、屋根葺でほぼ完成します。もう少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

すすみ具合の23

大屋根の作製、飛檐垂木の取り付けを進めています。扇に開くのを柱心にして、ちょっとでも負担を減らしました。二重垂木の取り付けは数が多くDsc06626_2 て気分転換せんとつづきません。

思案中の二重升合い作製のため、部材の変更を行Dsc06646ないました。とりあえず変更部材の切り出しを終えました。気力がなくなり、この後の地垂木と妻側の垂木の取り付けは、後日の作業といたします。大屋根完成は桜開花の早さに負けたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

ツェッペリンNT遊覧飛行開始

飛行船の関西初の遊覧クルージングが3月21日から始まったそうです。5月7日までの間、26日間94便、1回が8人の定員ですから、752人がゆったりと空の旅が楽しめるようです。値段は少々?高くて、1時間9万~18万円とは驚きます。岸和田市の新しい焼却場のある岸の浦、たぶんここがツェッペリンNTの発着場と思います。ゴールデンウィークまでの間、頭上を大きな飛行船が再び飛んで行くことでしょう。Dsc06629 Dsc06630 Dsc06632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

春の訪れの2

春の訪れ、いよいよ桜の季節ももうそこに。ソメイヨシノの開花予報には、基準となる木があるそうで、その予報では3月下旬頃と言われています。私の知ってるいつも早く咲きだす桜(サクランボでなくソメイヨシノです)の第一報?をお伝えします。開花とは言えませんが、本当にこれから咲き出そうとするような瞬間で、花びらが1枚、開きだしていました。あたりの蕾も確かめましたが今にも膨らみだして咲き出しそうな感じです。Dsc06613 この木は、きっと明日からDsc06614咲き出し、来週には見頃を迎えそうな気がします。この木がとくに日当たりがいいというわけでもないの、まわりの桜に比べると開花が進んでいます。毎年のことですが、理由がわからずちょっと不思議に思います。

続きを読む "春の訪れの2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

春の訪れの1

 Dsc06590Dsc06591春の嵐のような風雨もおさまり、少々気温は下がってしまいましたが、桜便りがうれしくなる時も、もうそこまでやってきています。「春の訪れ」として順番的にふきのとうや福寿草、つくし、チューリップなどを考えていたのですが、「我が家のお客様その2」のメジロが「春の訪れその1」になるのかもしれませんが、あえて今回、タイトルは「春の訪れその1」としています。警戒心の強いひよどりの撮影になんと、成功(wobbly???)しました。

 たいそうに言うほどの事でもないんで、他の春の訪れを紹介します。舞い落ちた桜の花びらとちょっと盛りを過ぎた感の沈丁花、それと これから咲き出す雪柳。Dsc06595 最後は紅葉の芽吹きです。Dsc06599coldsweats01 Dsc06602 

 ミニだんじり大屋根製作、足りなかった部材の刻みとすりあわせの調整、あらかた終えることが出来ました。あとは計画通りに組み立てるだけ?です。このあとは、気の遠くなりそうな升組と彫り物に時間がかかる見送りの挑戦となります。 Dsc06596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すすみ具合22

Dsc06420 Dsc06422 Dsc06582 Dsc06587 Dsc06588 Dsc06589 ミニだんじり大屋根垂木の取り付け作業、角の45度あわせも少し修正を加え、設計図にのせて垂木取り付けの確認です。(図面を見るのは久しぶり)垂木を並べてイメージ確認(二重垂木ですが内側は省略しています)、ついでに完成したとき下から見上げたアングルも前方向と後ろ方向で確認。2重升合いの垂木の取り付け方をどこのだんじりをモデルにしようか思案してます。このあと二重升合いの彫り物と少々の?手直し、垂木張り、屋根葺きで大屋根は完成となりますが、もう少し時間がかかりそうです。桜の開花とは少々分の悪い競争となるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

我が家のお客その2

Dsc06319  Dsc06569 Dsc06563我が家のお客様、春の巻。1週間前まで、まだつぼみの桜(さくらんぼ)がこの数日のぽかぽか陽気でいっきに満開となりました。去年より少し遅いようです。花に集まるお客様、メジロ、ヒヨドリでにぎわっています。これらの鳥は必ずペアで訪れますが、警戒心が強くて、なかなか撮影できません。なんとかメジロと判別できそうな写真が撮れました。ぽかぽか陽気に誘われて、春の探訪に出かけてみたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月15日、おおさか東線開業

  3月15日(土)、大和路線と学研都市線がつながり、久宝寺から放出まで、「おおさか東線」が開業しました。「JR長瀬駅」では、地車が開通式典曳行するとのことで、新線の初乗りをかねて東大阪に行きました。ホームにはカメラを手にした多くの鉄道マニアが電車の撮影をしていました。Dsc06558 Dsc06559 Dsc06470柏田・北蛇草・長瀬の三台が式典後お昼頃まで町内を練り歩きました。時代の異なる3台の獅噛は圧巻でした。柏田のだんじりには金網がなく 彫り物をじっくりと見ることができました。Dsc06488 写真の彫り物はDsc06440 賤ヶ岳合戦と巴御前。

Dsc06459 Dsc06496

Dsc06425Dsc06506Dsc06541_2 Dsc06542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

すすみ具合21

Dsc06411 Dsc06416 Dsc06419 作業は何も進んでいませんが、大屋根外枠を仮につけました。ついでに本体に乗せて雰囲気を確かめてみました。ばらばらになっていた本体を急きょ最小限で組み立ててみました。こんなもんで、どんなもんやろか。よしとしましょうか。大屋根でけたら、次は、やっぱり升組やろな。目標7月完成。(無理かな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

すすみ具合20

大屋根、各パーツのすりあわせでなかなか手間取っています。45度の角はいまいちのDsc06299 出来で、びっしと決めることができてません。Dsc06329 Dsc06323箕の甲の刻みも入れましたが、懸魚の彫りはまだまだ荒いなーと思います。しかしとりあえず、今後は接着して組み立てながらの作業とします。このあと、扇垂木と二重升合いを予定していますが、あちこち修正をしながらの作業となることでしょう 。Dsc06334 今回は、小屋根作製に比べると作業は早いように思います。最後の写真はちょっと手抜きな接着中の様子です。Dsc06408_2

続きを読む "すすみ具合20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

だんじりグッズ??

Dsc06305 Dsc06308 今回のだんじりグッズ??は、新酒の今がおいしい稲葉の井坂酒造場さんの岸和田の地酒、「だんじり」と「三輪福」です。「三輪福」は18~19度と度数が少し高くてとてもおいしいお酒です。以前、工場を見学させていただいたとき、しぼってるところを試飲させていただきましたが、これはむちゃくちゃうまかった。普段飲んでた酒はなんやったんかと思うほどの衝撃を受けました。また、しぼってるとこのお酒飲んでみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸和田中央公園の2

2月24日、堺・泉州神賑のあと岸和田中央公園によりました。梅は前より開花が進み梅林も咲き始めていました。Dsc06252_2 Dsc06258 Dsc06263 中央公園には昔の学校が移築されています。ちょっと寺社風の玄関がだんじりの屋根のようです。Dsc06234_2 ちょっと3丁目の夕日 のようななつかしさがあります。Dsc06235_3 また、広島で被爆したという市役所の敷石が公園内にありました。Dsc06230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »